Breaking News
Loading...
2017年12月30日
1680/1000 銀河北公園(相模原市中央区)

相模原市にはJAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙科学研究所があります。銀河北公園が、その研究所の北に続く住宅地の中にあるのも、無関係ではないと思います。 がしかし、茫漠たる「銀河」に平面的な「北」という言葉を組み合わせたネーミングには頭が下がります。

2017年12月29日
1679/1000 緑の森チビッ子広場(相模原市中央区)

緑の森チビッ子広場は、相模原市中央区の住宅地の中にある保存樹林型の緑地です。 周りが完全に宅地化している中に、急に大きな林が現れるので驚かされます。

2017年12月28日
1678/1000 栄公園(相模原市中央区)

栄公園は、相模原市中央区の住宅地の中にある小公園です。 敷地の半分くらいが大きなケヤキの樹の下になっており、残りの半分に遊具が置かれているような格好です。

2017年12月27日
1677/1000 光が丘しらかば公園(相模原市中央区)

光が丘しらかば公園は、相模原市中央区の光が丘にある、しらかばをメインに置いた「名は体を表す」型の狭小公園です。 敷地はざっくりと15×10メートルくらいの広さで、園内で目に入るのは、ほぼしらかばのみ。

2017年12月26日
1676/1000 光が丘第2公園(相模原市中央区)

相模原市中央区の光が丘は、JR相模原駅から南に3キロほど離れたところにある戸建ての多い住宅地区です。その一角、No.1675 光が丘第1公園からは200メートルほど離れたところに、光が丘第2公園があります。 敷地はやや変形ですが、おおむね半分くらいが広場、残り半分に複合遊具、...

2017年12月25日
1675/1000 光が丘第1公園(相模原市中央区)

相模原市中央区の光が丘は、JR相模原駅から南に3キロほど離れたところにある戸建ての多い住宅地区です。その一角に、光が丘第1公園があります。

2017年12月24日
1674/1000 中堂寺公園(京都市下京区)

中堂寺公園は、京都市中央卸売市場の北側に隣接する細長い公園です。付近には平安時代から室町時代まで中堂寺というお寺があったらしいのですが、詳しいことは知りません。 下写真は東端の園外から見たところ。 卸売市場を囲む高い塀の横に、軽トラしか通れないような細道があり、それに沿って...

2017年12月23日
1673/1000 小坂公園(京都市下京区) 

小坂公園は、かつての京都・島原の遊郭の東に隣接した小坂町にある小公園です。 幕末に建てられた島原大門(国登録有形文化財)からも100メートルほどしか離れていません。

2017年12月22日
1672/1000 西新屋敷(揚屋町)公園(京都市下京区)

揚屋町は、かつての 京都・島原 の遊郭の一角を占める町です。 が、公園そのものは遊郭街の外側に向けて間口が開いており、「JR山陰本線の高架沿い」と言ったほうがしっくり来る位置にあります。

2017年12月21日
1671/1000 平野野堂公園(大阪市平野区)

平野野堂(のどう)公園は、平野区民ホールの隣で、交通量の多い南港通に面したところにある小公園です。 「野堂」は付近の古い地名で、旧平野郷の「本郷七町」の一つに数えられるそうです。ただし明治の頃の地図で見ると、この公園の場所そのものは平野郷を囲む環濠のすぐ南外にあたるようです。 ...

2017年12月20日
1670/1000 平野南公園(大阪市平野区)

平野南公園は、 No.1669 平野公園 から南に400メートルほど離れたところにある小公園ですが、こちらは旧・平野郷からは離れ、かつて農地などだった場所が平野都市区画整理組合事業によって公園となったものです。

2017年12月19日
1669/1000 平野公園(大阪市平野区)

大阪市南部の平野は、平安時代に開拓されたと伝えられ、戦国時代には土塁と環濠とで囲まれた「環濠都市」として栄えた町です。大坂の陣で一度は灰燼に帰すのですが、江戸時代になって復興された際の町割りが今も残っています。 環濠には町への出入りをコントロールする13ヵ所の木戸口があったそ...

2017年12月18日
1668/1000 西塩小路久保公園(京都市下京区)

塩麹といえば最近流行りの調味料ですが、ここは京都の塩小路。それも塩小路通の中心からは離れた西塩小路に面したところに、西塩小路久保公園があります。

2017年12月17日
1667/1000 御所の内公園(京都市下京区)

京都御所からは直線で5キロ以上離れたJR西大路駅付近に、七条御所ノ内という町名があります。これは、この付近に平安末期に平清盛の邸宅・ 西八条殿 があり、そこに清盛の孫にあたる 安徳帝 が御座した時期があったことに因むものらしいです。 と、説明は読んだのですが、邸宅は八条で、町名...

2017年12月16日
1666/1000 宮の森公園(京都市南区)

宮の森公園は、京都市街地の西部、桂川にもほど近い堀場製作所の本社工場の隣にある公園です。市街地にしては広めの約8,300平米あり、この地区の中心的な公園だと言えます。

2017年12月15日
1665/1000 西ノ庄(淵の西)公園 (京都市南区)

西ノ庄(淵の西)公園は、京都市右京区の西高瀬川と旧天神川の合流点付近にある小公園です。 公園名は、市の正式名称でもカッコつきのダブルネームであるようです。

2017年12月14日
1664/1000 西中公園(京都市右京区)

西中公園は、京都市右京区の西京極地区にある小公園です。 所在地が「西京極中沢町」なので、省略して「西中」なのかと思いましたが、日文研のデータベースで 1929年(昭和4年)の地図 を見ると、ちゃんと西中という地名が掲載されていました。 三方を道路に囲まれ、三角定規のセットの...

2017年12月13日
1663/1000 桂橋公園(京都市右京区)

桂橋公園は桂川にかかる桂大橋の東にある小公園です。 この橋が、明治の中頃までは桂橋、近代工法で架け替えられてからは桂大橋と言うようなのですが、公園名は「桂橋」、そして所在地は西京極橋詰町にあたります。 桂川の堤防の縁にあるため、堤防上を走る道路から見ると3~4メートルほど落...

2017年12月12日
1662/1000 浅原公園(京都市西京区)

浅原公園は京都の桂地区で、阪急桂駅と桂離宮、桂川に囲まれた一角の住宅地にある小公園です。 大雑把に言って園内の西半分が遊具のある園地、パーゴラで中央を仕切って、東半分が背の高いフェンスに囲まれてボール遊びなどのできる広場になっています。

2017年12月11日
1661/1000 先斗町公園(京都市中京区)

京都の花街・グルメ街である先斗町(ぽんとちょう)は、幅2メートルほどの細い道沿いに町家作りの店が軒を連ねます。こうした地区には公園が少ないものですが、一箇所だけポッカリと、戦時中の「建物疎開」で町家を撤去した跡が公園になっています。

2017年12月10日
1660/1000 すずめのお宿緑地公園(東京都目黒区)

江戸末期から明治、大正の頃までは「 目黒たけのこ 」というのが有名だったそうです。 昭和に入って住宅開発が進むようになると竹林は急速に姿を消したようですが、屋敷林として残っていた竹林が区に寄贈されて公園となったのが、すずめのお宿緑地公園です。

2017年12月9日
1659/1000 碑文谷公園(東京都目黒区)

碑文谷池は自然の湧水を水源とし、江戸時代から付近の村々の水源として使われてきた池だそうです。1932年(昭和7年)に地元から当時の東京市に寄付され、現在では池と周囲とを合わせて目黒区を代表する公園の一つとなっています。

2017年12月8日
1658/1000 石見新池水辺公園(奈良県三宅町)

No.1535 でも登場した近鉄・石見駅。その駅前の石見集落の南の外れに、石見新池という溜池があり、その周りが公園として整備されています。 溜池そのものはこんな感じ。一周500メートルほどで、それほど大きなものではありませんが、遠くに三輪山など大和青垣の山々を望み、なかなか景色...

2017年12月7日
1657/1000 武庫開公園(兵庫県西宮市)

武庫開公園は、西宮市の東南部、武庫川に沿った鳴尾地区の住宅地の中にある小公園です。 四方を道路に囲まれた敷地で、南向きの2/3ほどが広場スペース、北側の1/3ほどが遊具スペースになっています。

2017年12月6日
1656/1000 照寂公園(兵庫県西宮市)

なんだかお寺のような名前の照寂公園。名前の由来を調べたのですが、手がかりを見つけられませんでした。 西宮市東南部エリアの幹線道路である臨港線に面して大きく間口を開き、一つ北側の道路まで街区の真ん中を貫くような敷地になっています。

2017年12月5日
1655/1000 角間公園(兵庫県西宮市)

角間(かどま)公園は、エリアでは幹線となっている臨港線と小曽根線という2本の道路の交差点角にある小公園です。 あらかじめ歩道と一体的な構造となるように意図されており、下写真で言えば外側の2本、すなわち自転車マークがある部分と丸い点線が続いている部分が歩道で、その内側が公園の敷地...

2017年12月4日
1654/1000 上田公園(兵庫県西宮市)

上田公園は西宮市の東南部、江戸時代に武庫川最下流の砂州に開かれた新田村としてスタートした地区にある小公園です。

2017年12月3日
2017年12月2日
1652/1000 東鳴尾1丁目(笠屋)公園(兵庫県西宮市)

さて本日の公園は、東鳴尾1丁目公園と言います。その名の通り、東鳴尾1丁目1にあります。ところが園名板をよく見てみると、うっすらと「かさやこうえん」と書かれていた跡が残っています。

2017年12月1日
1651/1000 北野公園(名古屋市西区)

北野公園は、名古屋城の西側の住宅地区にある小公園です。 パッと見で400平米ほどの敷地で、全体が幼児向けの遊び場仕立てになっています。

2017年11月30日
1650/1000 数寄屋公園(名古屋市西区)

数寄屋公園は、名古屋城の西側の住宅地区にある小公園です。 四方を細い道路に囲まれた敷地はよく育った樹木に囲まれていて、周囲からはちょっと浮き立っているほどです。

2017年11月29日
1649/1000 城西公園(名古屋市西区)

さて、No. 1646 、 1647 、 1648 では「紙漉」「鷹匠」「御手子」と城下町に起源を持つ町名を残す公園を訪ねました。 そうした趣のある町名は昭和の区画整理と住居表示で悉く廃止され、名古屋城の西なので「城西」というシンプルな町名に変わりました。そんな城西にあるのが城...

2017年11月28日
1648/1000 おてこ公園(名古屋市西区)

No.1645 、 1646 では城下町時代の職業町名に由来する旧「紙漉町」「鷹匠町」にある公園を訪ねました。 今回のもその一つで、江戸時代には土工や石工などの職人である「手子」のうち、藩お抱えの「御手子」が住んでいた町だそうです。なので「おてこ公園」

2017年11月27日
1647/1000 鷹匠公園(名古屋市西区)

江戸時代、名古屋城の北西側の城下町に、藩の鷹匠を務める家々があったそうです。なので、その家の周りが鷹匠町。1980年(昭和55年)に住居表示が行なわれて旧町名は廃止されましたが、公園名として残っているのが鷹匠公園です。 敷地は1,700平米ほどなのですが、街区を貫いて2本の道...

2017年11月26日
1646/1000 紙漉南公園(名古屋市西区)

江戸時代、名古屋城の北西側の城下町に、代々紙漉きを行なう家があったそうです。なので、その家の周りが紙漉町。1980年(昭和55年)に住居表示が行なわれて旧町名は廃止されましたが、公園名として残っているのが、紙漉南公園です。 現在の公園にはとくに紙漉の要素はなく、和紙の原料とな...

2017年11月25日
1645/1000 古利根公園橋(埼玉県春日部市)

東武・春日部駅を東口から出ると、旧・日光街道の粕壁宿の町なみが残っています。 その街道と並行して古利根川(大落古利根川)が流れており、利根川の旧流路であるこの川を通じて粕壁宿は江戸と結ばれ、交易の拠点としても栄えたそうです。 下写真は、雨に煙る古利根川。

2017年11月24日
1644/1000 まちなみ公園(埼玉県春日部市)

東武・春日部駅の周辺では、駅の北側に旧・日光街道の粕壁宿(かすかべしゅく)の町なみが残っているのですが、その宿場町のメインストリートからは一筋入ったところに「まちなみ公園」があります。 ちなみに下の写真はメインストリートに残る白壁の建物。

2017年11月23日
1643/1000 春日部駅東口駅前公園(埼玉県春日部市)

東武・春日部駅の出入口は、素人目には北口・南口にしか見えないのですが、公式には東口・西口と呼ばれています。その東口(素人目には北口)を出て2~3分歩いたところに、春日部駅東口駅前公園があります。

2017年11月22日
1642/1000 中央町第7公園(埼玉県春日部市)

春日部市の中心である東武・春日部駅前の中央町には第1~第10までの小公園があるのですが、その中では一番冴えない感じの中央町第7公園です。 敷地は道路角地ですが、もう一方が小さな川になっており、道路と川とに囲まれた二等辺三角形をしています。

2017年11月21日
1641/1000 中央町第4公園(埼玉県春日部市)

埼玉県の春日部市は、クレヨンしんちゃんの舞台として知られるほかは、今ひとつピンとこない町です。 中央町第4公園は、そんな春日部市の中心である東武・春日部駅の南側、市役所などもある中央町にある小公園です。

2017年11月20日
1640/1000 坪井二丁目公園(熊本市中央区)

坪井二丁目公園は、熊本電鉄の藤崎宮前駅から北東すぐの住宅地区にある小公園です。 下の写真は、公園横の踏切から藤崎宮駅を眺めたところ。

2017年11月19日
1639/1000 坪井一丁目公園(熊本市中央区)

坪井一丁目公園は、熊本城の北東、江戸時代には武家の住まいが立ち並んでいた住宅地の一角にある小公園です。

2017年11月18日
1638/1000 坪井公園(熊本市中央区)

坪井公園は、熊本電鉄の藤崎宮駅近くの古い住宅地の中、ちょうど家一軒分くらいの広さの小さな公園です。

2017年11月17日
1637/1000 帯山七丁目どんぐり公園(熊本市中央区)

熊本市中央区の帯山(おびやま)は、中心市街地からはやや東に離れた住宅地区です。 帯山七丁目どんぐり公園は、その中でもやや奥まった場所にある小公園です。 入口のところにある看板には、この公園が市民のワークショップを経て作られたことが記されています。 単純に「禁止事項!」を掲...

2017年11月16日
1636/1000 帯山三丁目公園(熊本市中央区)

熊本市中央区の帯山(おびやま)は、中心市街地からはやや東に離れた住宅地区です。 その一角に、帯山三丁目公園があります。 敷地は間口に対してやや奥行きが深い長方形、立地は三方を住宅に囲まれています。

2017年11月15日
1635/1000 帯山さくら公園(熊本市中央区)

帯山地区は、熊本の中心市街地からはやや東に離れた住宅地区です。 その一角にある帯山さくら公園は、2016年(平成28年)に開園したばかりの新しい公園です。 このため樹木が育っておらず、景観的にはまだ落ち着いていない印象があります。

2017年11月14日
1634/1000 帯山東公園(熊本市中央区)

熊本市中央区の帯山(おびやま)は、中心市街地からは東にやや離れ、熊本東バイパスや産業道路といった幹線道路に近い住宅地区です。その熊本東バイパス沿いに、帯山東公園があります。

2017年11月13日
1633/1000 広崎府内公園(熊本県益城町)

熊本市の東に隣接する益城町(ましきまち)の市街地は、熊本市東区からずっと続いて広がっているのですが、市町界から250メートルほどだけ離れたところに広崎府内公園があります。

2017年11月12日
1632/1000 広崎公園(熊本県益城町)

熊本市の東に隣接する益城町(ましきまち)は、2016年の熊本地震で大きな被害が出た町です。市街地は熊本市東区から続いているのですが、県道沿いに市町界から400メートルほどだけ離れたところに広崎公園があります。

2017年11月11日
1631/1000 中央公園(熊本県益城町)

熊本市の東に隣接する益城町(ましきまち)は、2016年の熊本地震で市街地部を中心に大きな被害が出た町です。その町役場にもほど近い中心部に、中央公園があります(ただし、2017年11月現在、地震被害により町役場は仮設庁舎に移転中)。 園名板は勢いのある毛筆ベース。