2018年12月15日

1985/1000 五反田ふれあい水辺広場(東京都品川区)

さて、私のようにたまにしか東京に行かない人間にとっては、五反田あたりは品川区の中でもゴチャゴチャしているという印象があったのですが、いつの間にか再開発が進んで、巨大なタワーマンションやオフィスビルが建ち並ぶエリアに様変わりしています。
それに連れて目黒川沿いにも水辺を活かしたスペースが作られるようになっており、その一つが五反田ふれあい水辺広場です。

2018年12月14日

1984/1000 赤穂城跡公園(兵庫県赤穂市)

今日は討ち入りの日。
なので、赤穂浪士の皆さんの勤務先だった赤穂城跡を訪ねます。
ちなみに討ち入られた先の吉良上野介の屋敷跡が、No.143 本所松坂町公園です。
1958年大映映画「忠臣蔵」より
大石内蔵助は長谷川一夫

2018年12月13日

1983/1000 鶴の丸公園(兵庫県赤穂市)

鶴の丸公園は、赤穂城址の三の丸の西門にあたる塩屋門のさらに西にある小公園です。ですので、普通に見ると赤穂城の外にあるはずなのですが、「鶴の丸」なのでお城の縄張りの内に含まれるような名前でもあります。
「鶴の丸」がなんなのかは調べがついていませんが、日本航空のマークでないことだけは確かだろうと思います。
1978年東映映画「赤穂城断絶」より
大石内蔵助は萬屋錦之介

2018年12月12日

1982/1000 赤穂御崎公園(兵庫県赤穂市)

赤穂御崎は瀬戸内海に面した岬で、赤穂市街地から車で10分くらいのところなのですが、切り立った崖と磯場が続き、昭和はじめの1927年(昭和2年)には「日本百景」も選ばれた景勝地です。
現在も海を望む梅や桜の名所、温泉地として知られますが、90年前とは違ってややローカルな観光地という印象でしょうか。
1985年ドイツ映画「ベルリン忠臣蔵」より
大石内蔵助...出てるのでしょう。多分

2018年12月11日

1981/1000 もみじ公園(兵庫県赤穂市)

もみじ公園は、JR播州赤穂駅北側の住宅地の中にある小公園です。
2013年の映画「47RONIN」より
大石内蔵助は真田広之

2018年12月10日

1980/1000 たかのは公園(兵庫県赤穂市)

たかのは公園は、赤穂市の旧城下町のエリアにある小公園です。
現地の解説板によれば、47士の一人である大高源吾の居宅跡だということです。
タミヤ「1/35スケールモデル忠臣蔵 8人組」より
右上が大高源吾

■現地の解説板より抜粋「大高源吾忠雄」

源吾は大石内蔵助に最も信頼された一人で、貝賀弥左衛門とともに神文返しの命を受け、京・大坂・播州の同志宅を訪ねて盟約者淘汰の任にあたった。また、堀部安兵衛ら江戸急進派鎮撫の使者も務めている。

2018年12月9日

1979/1000 つばき公園(兵庫県赤穂市)

つばき公園は、JR播州赤穂駅の北側に広がる住宅地の中、寿町という縁起の良い名の町にある小公園です。
1994年東宝映画「四十七人の刺客」より
大石内蔵助は高倉健

2018年12月8日

1978/1000 さくら公園(兵庫県赤穂市)

No.1977はサクラの柄が描かれたつつじ公園でしたが、本日は正真正銘のさくら公園。No.1977と同じく、JR播州赤穂駅北側の住宅地の中にあります。
1957年の松竹映画「大忠臣蔵」より
大石内蔵助は市川猿之助(2代目)

2018年12月7日

1977/1000 つつじ公園(兵庫県赤穂市)

つつじ公園は、JR播州赤穂駅の北側に広がる住宅地にある小公園です。

三波春夫の浪曲「大忠臣蔵」より
大石内蔵助はもちろん三波春夫