2018年8月18日

1878/1000 長尾台南公園(大阪府枚方市)

No.1876でも登場した枚方市の長尾台は、市東部の丘陵地を1960年代後半から徐々に切り開かれて作られた戸建ての多い住宅地です。そんな住宅地の一角にあるのが長尾台南公園。

2018年8月17日

1877/1000 長尾台大谷公園(大阪府枚方市)

長尾台は枚方市東部の戸建て住宅地で、1960年代後半から徐々に丘陵地が切り開かれてできた町です。
東には生駒山地の北端にあたる枚方丘陵、西には淀川越しに北摂山地まで望むことができ、なかなか眺めのよい場所にあたります。

2018年8月16日

1876/1000 常称寺町東公園(大阪府門真市)

常照寺町東公園は、No.1875 常照寺北公園から50メートルほどしか離れていない場所にある小公園です。おそらく隣接する大型マンションの開発に伴って整備されたものと思われます。

2018年8月15日

1875/1000 常称寺北公園(大阪府門真市)

常称寺町は京阪・大和田駅の北側にある町名で、現在は付近に同名の寺は見当たらないのですが、古い時代には存在したのかも知れません。
そんな常称寺町にある常照寺北公園、守口市との市境にあたる古川沿いにあり、実はNo.1860 弥治右衛門碑前公園などとは川を挟んで100メートルほどしか離れていません。
下写真は、園内からなんとか眺めた古川。垂直護岸三面張になっているので、あまりアプローチは良くありません。

2018年8月14日

1874/1000 茨田公園(大阪府門真市)

仁徳天皇が築いた茨田堤で知られる「茨田」は、記紀にも登場する古い地名ですが、古代は「まむた、まんだ」、現代では「まった」と読みます。
そこで門真市にあるこの公園名も「まった」なのですが、元々は江戸時代から当地に暮らした豪農・茨田家の屋敷跡、すなわち茨田堤とは関係なく茨田邸跡となります。
■記念碑より「茨田邸跡」
茨田家は300有余年にわたり連綿と続いてきた当地方きっての旧家である。
天保年間の大飢饉の際、時の茨田家当主郡士は大塩の乱に参画して難民救済に立上がった。
その直系である茨田ひろ氏は昭和44年1月茨田家最後の人として当地に没し、茨田家は事実上廃絶した。
本市は元茨田郡と称し、茨田家発祥の地でもあり深い由縁のあるをもって、大阪家庭裁判所は本市を特別縁故者と認め、旧茨田
を分与した。
よってここに茨田邸跡、ひろ氏終焉の地に記念碑を建立するものである。

昭和48年6月 門真市長 中塚種夫

2018年8月13日

1873/1000 元町中央公園(大阪府門真市)

現在、京阪電鉄には「門真市」駅があり、大阪モノレールとの乗換駅になっていますが、高架化される以前は、現在の西三荘駅に近いところに「門真」駅がありました。すなわち、そちらの方が元々の門真の中心部ということで、付近の地名は「元町」、その中心部に元町中央公園があります。

2018年8月12日

1872/1000 有田川鉄道公園(和歌山県有田川町)

有田鉄道は、かつて和歌山県有田川町(旧・吉備町)の金屋口駅から藤並駅までの5.6キロを結ぶ小さな鉄道でしたが、2002年(平成14年)に廃線となりました。
この金屋口駅の車両基地などがあった部分を公園化したのが、有田川鉄道公園です。

2018年8月11日

1871/1000 西橋波さつき公園(大阪府守口市)

橋波と書いて「はしば」と読む守口市の橋波地区。以前にNo.1467 橋波公園を訪ねました。
その橋波地区でも西の方にある西橋波さつき公園は、立地・形状がなんとも味わい深い小公園です。

2018年8月10日

1870/1000 金田きりん公園(大阪府守口市)

「名は体を表す」タイプの金田きりん公園
以前にNo.978 松が丘公園で大きなキリンに出会いましたが、それに勝るとも劣らないキリンがシンボルです。