2018年9月14日

ヒト型1~揺れる動物

さて、本ブログでは、いつも揺れる動物遊具を見た目で「トリだね、ウマだね」と分類しているのですが、この物件は判断がとても難しい。
トリでもなく、ウマでもなく、あえて言えばウルトラマンが空を飛んでいる場面に見えます。

判別がつかないので止むなくメーカーカタログを見てみたら、商品名は「ザギー」。
ザギーって、いったい誰やねん...
仕方がないので、最初の直感にしたがって、初のヒト型に分類しました。

ちなみにカタログによれば、相棒格の「ジギー」もいるようですw。

2018年9月13日

ウマ型41~揺れる動物

正確には、回る動物。
ウマ部分はしっかり固定されているので揺れません。

2018年9月12日

ウマ型40~揺れる動物

ずいぶん前に登場したウマ型19と似たところがある「眠り目」をしたウマ型。

寝ているだけで、なんとなく仔馬に見える気がします。

2018年9月11日

クジラ型7~揺れる動物

イルカ型10の仲間と思われるクジラ型。
でも、歯をむき出しにした邪悪な香り漂うイルカ型10と比べると、ずっと穏やかな表情をしています。

2018年9月10日

1900/1000 百済寺跡公園(大阪府枚方市)

枚方市にある百済寺跡は、百済の王族の末裔・百済王敬福によって建立されたとされる寺院跡で、国の特別史跡に指定されています。
そこを公園として保存公開しているのが、百済寺跡公園です。もともと1967年(昭和42年)に整備されたのですが、その後の年月の中で公園としては老朽化してきたため、再整備が行われて2018年(平成30年)春にリニューアルオープンしました。

2018年9月9日

1899/1000 南畝公園(兵庫県姫路市)

南畝と書いて「のうねん」と読む南畝町。いわゆる難読地名かと思います。
南畝町の南畝公園は、JR姫路駅から徒歩3分ほどの好立地にあり、園内から駅方向を眺めれば、眼に入るのは播州名物・揖保乃糸の巨大な広告看板。

2018年9月8日

1898/1000 大年公園(兵庫県姫路市)

大年公園は、姫路駅から南西へ500メートルほど離れ、駅に近い割には長閑な雰囲気が漂う住宅地にある小公園です。
公園のすぐ北側に大年神社があるので、公園名はそこから取られたのではないかと思います。

2018年9月7日

1897/1000 東延末公園(兵庫県姫路市)

東延末公園は、姫路駅から南に500メートルほど離れたところにある小公園です。
付近は駅が近い割にはどこかのんびりした、いわゆる駅裏の雰囲気の漂う住宅や商店の交じる地区で、公園もそれに似合った長閑な雰囲気があります。

2018年9月6日

1896/1000 東安田公園(兵庫県姫路市)

東安田公園は、姫路市役所から北へ100メートルほど離れた住宅地の中にある小公園です。