2017年11月29日

1649/1000 城西公園(名古屋市西区)

さて、No.164616471648では「紙漉」「鷹匠」「御手子」と城下町に起源を持つ町名を残す公園を訪ねました。
そうした趣のある町名は昭和の区画整理と住居表示で悉く廃止され、名古屋城の西なので「城西」というシンプルな町名に変わりました。そんな城西にあるのが城西公園です。


公園名に「城」と入っているからなのか、敷地の中央に立派な石垣を備えた盛土山が築かれています。かなり低いですけどね。

石垣の上にはラダーを組み合わせたジャングルジム的な遊具があるので、ここを砦に立て籠もることができます。

万策尽きて砦から逃げ出すときには、すこし幅広の滑り台かが便利です。

中央の盛土山とは離れた外周部には、大・小のブランコ、シーソーなどの定番遊具も揃っています。

また園内には立派なお堂(地蔵堂?)もあって、公園の名称こそ新しめですが、この地区では色々な利用の中心になっている様子がうかがわれます。

放課後には多くの子供の声が響いていそうな城西公園でした。

(2017年9月訪問)


EmoticonEmoticon