Breaking News
Loading...
2017年12月30日

Info Post
相模原市にはJAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙科学研究所があります。銀河北公園が、その研究所の北に続く住宅地の中にあるのも、無関係ではないと思います。
がしかし、茫漠たる「銀河」に平面的な「北」という言葉を組み合わせたネーミングには頭が下がります。

敷地は約2,200平米。住宅地の公園としては、標準的な規模です。
あまり広場とか園路とかといった区分がされておらず、全体がなんとなく広場状になっており、外周に近いところにバラバラと高木が植えられているような仕立てです。

ベンチや遊具、健康器具などの施設は、わざと樹の下になるように場所を選んでいると思われます。

樹の下は、夏は涼しいし小雨くらいなら避けられるというメリットもあるのですが、日があたりづらいためジメジメしたり、蚊が集まりやすいところがデメリットです。
こちらの健康器具も、なんとなく湿っぽい雰囲気で、少し使いづらいように思いました。秋冬で葉が落ちれば、また違ったようになると思いますが。

スプリング敷きの揺れる遊具も、やや草に埋もれ気味。
付近には学校や博物館などがあって、住宅が少なめの地区なので、公園利用者があまり多くないのかもしれません。


名前のスケールは大きいのですが、内容は地味目の銀河北公園でした。

(2017年9月訪問)

0 コメント:

コメントを投稿