日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2016年10月23日

1303/1000 上坂部西公園(兵庫県尼崎市)

0 件のコメント :
JR塚口駅のすぐ南、尼崎市の都市緑化植物園があるのが上坂部西公園です。
都市緑化植物園とは、一般的な植物園のように植物の収集・展示や研究を目的とするものではなく、市民への緑化啓発や知識・技術の普及のための施設で、「緑の相談所」という相談窓口と一体的に設置されるものです。

そうした性格の公園なので、園名板も花に包まれています。

こちらは緑の相談所の室内。職員さんが相談に乗ってくれる窓口のほかに、ちょっとした展示スペースや図書コーナーがあって、小学生くらいの調べ学習ならセルフで実施可能です。

私が訪れたのが、ちょうど春の花の時期。さらにその年(2016年)は尼崎市が市制100週年を迎えるということで、園内の至るところが花で飾られていました。

温室も100周年記念。
温室内は熱帯花木、多肉植物、鉢植えの展示室などに分かれており、なかなか見応えがあります。

上写真の鉢植えの展示室は定期的に展示を入れ替えているようで華やかなのですが、下写真の多肉植物などは植えてからの年月が滲み出ていて、かなり味のある室内です。

広場には100周年記年の立体花壇も登場です。

立体花壇の裏に回ると、水遊びをした子供たちの物干し場になっていましたが。

園内には2本の川が流れていますが、東側にあって広場の横を流れる川は、なんとなく親水空間風に整備されています。ただ、柵が巡らせてあって入ることはできませんでした。

川に入ることはできませんが、その上部に人工の流れと池があったので、立体花壇の裏で服を乾かしていた子供たちは、こちらで水遊びをしたのではないかと思います。

花と緑がメインの公園で、子供向けの遊具は多くありません。
さきほどの池のそばに小さな遊具広場があり、木製の複合遊具、ブランコが設置されている程度です。

陽気の良いころにピクニックに行くのが楽しそうな上坂部西公園でした。

(2016年5月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿