日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2017年3月17日

1417/1000 古谷野児童遊園(東京都葛飾区)

0 件のコメント :
古谷野児童遊園は、No.1370のモンチッチ公園からすぐ道向かいにある小公園です。
なにしろ下写真で手前が古谷野児童遊園、家の向こうにある緑のフェンスがモンチッチ公園ですから、都心部のコンビニ激戦区並みの近さです。

付近は中川沿いに中小規模の工場が並ぶ一角で公園やオープンスペースが少ない地区なのですが、そうした地区の子供の遊び場として長年に渡って親しまれてきたことと思われます。
モンチッチ公園ができてからは、最近では少し影が薄くなっているのではないかと心配されます。

それはさておき、この公園で一番目立っているのは入り口の車止め?です。
鉄パイプをコイル状にしたものに足が付いており、地面に固定されてはいないのですが、ずっしりと重くて大人でも容易には動かせません。
車が通れないのはもちろんですが、渦巻きの間隔が狭い割には奥行きがあって、子供が歩いて通り抜けることも簡単にはできません。

思うに、本来は車止めではなくトンネル遊びのための遊具だったのではないかと想像します。
まぁでっかい水切り用の皿立てにも見えますが。

そこを通り抜けて園内に入ると、2階からの高さがあるスパイラルの滑り台。なにかと渦巻きが好まれている公園です。

あとはブランコ、砂場、シーソーなど、ベテラン遊具が揃っていますが、どれもきれいに手入れがされており、古ぼけた感じはしません。


強力なライバルが登場してしまいましたが、なかよく住み分けて、地域の子供達に末永く愛されて欲しい古谷野児童遊園でした。

(2016年10月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿