日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2016年8月14日

1244/1000 高良ゆうやけ公園(沖縄県那覇市)

0 件のコメント :
No.1243 高良あおぞら公園から200メートルほど離れたところに、高良ゆうやけ公園があります。「青空」に対して「夕焼け」、対と言えば言えなくもないといった微妙な関係です。

公園から見える範囲がほとんどパチンコ屋の駐車場という恵まれない立地にあり、利用者は子供よりはパチンコ休憩の大人の方が多いのではないかと思われます。
ただ、遊具などのデザインは特徴的なものが使われており、整備時点の気合のほどがうかがわれます。まず、こちらがロケット型のトイレ。

青と黄色に塗り分けられ今にも青空に向かって飛んでいきそうです。
背景の擁壁が青と白とに塗り分けられているのは、沖縄の海と空の中を飛んでゆくイメージでしょうか。

そのトイレの屋上にも同じデザインのものが付いていましたが、園内の照明灯はUFOのようなデザインになっています。

デザインは面白いのですが、柱が太く、逆に灯具が小さめなので、本当に明るいのかどうか少し不安です。

そして、あたかも人の立ち姿のような水飲み場。しかし首が妙に長いので、宇宙人なのかも知れません。

ただ惜しむらくは、メインの遊具が普通の木製遊具なのです。
ここはもう一声、スペーシーに攻めて欲しかった。なので「宇宙遊具」のタグは付けられません。

那覇には公園全体が月からのパワーに包まれてしまったNo.307 小禄月光公園がありますが、そこまでは突き抜けていない高良ゆうやけ公園でした。

(2015年11月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿