日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2014年10月30日

828/1000 仲六郷二丁目公園(東京都大田区)

0 件のコメント :
仲六郷二丁目公園は、No.827 雑色公園から200メートルほど離れた、京急とJRに挟まれた住宅地の中にある小公園です。

南北に長い長方形をしており、北側は車道に面していますが、南側は自転車もすれ違えないような路地になっています。

園内の南側にはモミジバフウを頂上に植えた大きな築山があり、ほかにもスダジイやマテバシイなどドングリのなる樹がたくさんあります。

ちょうど訪れた時には、近所の保育園児が築山を走り回ったりドングリ拾いをしたりと盛り上がっていました。

遊具も滑り台とかブランコとかオーソドックスなものがあるのですが、築山全体が大きな遊具みたいなものなので、この時はあまり人気がありませんでした。

にしても、ブランコの手前にある円形のものは何でしょう?
砂場は別にあるので、なにか別の遊具の遺構だと思うのですが...

築山から離れて北側は広場になっているのですが、こちらもクスノキなどが密に植えられており、ボール遊びなどはやりにくい構造になっています。
近くに別の大きな公園もあるし、あまり広くもない公園なので、この構造は仕方ないかなというところです。

ところで、訪れた頃は代々木公園からデング熱の感染が広がった時期だったので、公園の入口にも「蚊に注意」の貼り紙が。
これを区内の全公園に貼って回らないといけないのですから、公園担当者の方々も大変です。

大田区役所による公園紹介ページ

(2014年9月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿