日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2014年10月29日

827/1000 雑色児童公園(東京都大田区)

0 件のコメント :
雑色児童公園は、京急蒲田の隣の駅、雑色(ぞうしき)駅西側の商店街の中にある小公園です。
もっとも商店街といっても、駅前の一番賑やかなところからは少し離れ、住宅地の中にポツポツと商店があるようなところなので、それほど華やかな感じではありません。

しかし、この「少し離れている」というのが良いのでしょうか、平日の午前中から若者、老人が何人か集まって思い思いにくつろいでいました。いい感じの使われ方です。

20メートル四方ほどの小さな敷地の中に、滑り台、ブランコ、揺れる動物、パーゴラなどがあります。

ちょっと楽しいのは、ブランコの下のマット。たいていは無表情なゴムが敷かれているのですが、ここではゾウさんになっていました。小さなことですが、幼児向けには嬉しいところ。

そのほかにちょっといい感じの施設や風景もあったのですが、人が多いため写真は少なめになってしまった雑色児童公園でした。

(2014年9月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿