Breaking News
Loading...
2018年3月13日

Info Post
三保天神前第二公園は、横浜市緑区の住宅地の奥の方にある狭小な公園です。

ちなみに上の写真で大きな森が見えているところは公園ではありません。
その足元、住宅地と森との間が公園の敷地となっています。

公園の奥に見えるのは、神奈川県の天然記念物に指定されている「旧城寺(舊城寺)の寺林」で、30メートル近いカヤの巨木などがあります。
ちなみに旧城寺は、室町時代に深谷上杉氏の上杉憲清が築いたと伝えられる榎下城の跡でもあり、中世の郭がよく残っているそうです。

小さな公園ですが、いちおう滑り台、砂場、揺れる動物遊具などがあり、ご近所の幼児向けには適当な遊び場です。

しかし、公園を通り抜けて旧城寺の境内の方へ行くこともできるので、実際は通り抜け利用の方が多いのではないかと思われます。

園内にはパーゴラや水飲み場もあるので、散歩の途中に休んでいってもらえれば嬉しい三保天神前第二公園でした。

(2017年11月訪問)

0 コメント:

コメントを投稿