Breaking News
Loading...
2018年1月15日

Info Post
相模原市の由野台は、JR横浜線の沿線にある戸建ての多い住宅地です。その一角に由野台第3公園があります。

資料によればNo.1684 由野台第2公園と同じ1971年(昭和46年)の開園で、どちらも50年近い年月を積み重ねているのですが、こちらの第3公園の方はそれほどの古さを感じさせません。
また、周囲の住宅も第2公園の周りと比べると新しいめのものが多く、同じ住宅地内でも開発時期が異なるのかも知れません。

もっとも、公園は大きく目立つ遊具が更新されていると新しく見えるものなので、実際のところはよくわかりません。
「大きく目立つ遊具」はこちら。
2本の滑り台をパイプトンネルでつなぎ、ラダーや雲梯を組み合わせたものです。

開園当時に設置された滑り台を撤去して、ここ15~20年くらいの間に入替えたものではないかと思います。

こちらの揺れるスプリング遊具も、同時期に導入されたものではないでしょうか。

辿ってきた歴史・経過への興味が湧いた由野台第3公園でした。

(2017年9月訪問)

0 コメント:

コメントを投稿