Breaking News
Loading...
2018年1月14日

Info Post
相模原市の由野台(よしのだい)は、JR横浜線の沿線にある戸建ての多い住宅地です。その一角に、由野台第2公園があります。

由野台の住宅開発は1960年代から始まっており、公園も1971年(昭和46年)に開かれています。遊具の一部は途中で更新されていると思われますが、高木の茂り具合に年季の入り方が読み取れます。

でも桜の樹は、高齢化で近日中に伐採されるそうです。

遊具のうち、滑り台とスプリング遊具は、50年近い年月の間に、一度は更新(新規設置)されていることと思われます。

一方、ブランコや休憩所のスツールなどは、開園当時のものが使われているように思います。

一本足の休憩所の屋根は、どうでしょうか。

小さな園内に歴史を感じさせる由野台第2公園でした。

(2017年9月訪問)

0 コメント:

コメントを投稿