1270/1000 山内公園(沖縄県沖縄市)

4:00
沖縄市山内は、市の西部にある区画整理のされた住宅地区です。その一角に山内公園があります。
ご近所では赤い機関車が空に向かって行くオブジェで有名ですが、ORANGE RANGEがズバリ「山内公園」という楽曲で歌っていたことでも知られています。

さて、区画整理で生まれた立派な公園には、たいてい立派な記念碑があります。

この公園にもありましたが、他の公園と比べると「関係者の尽力により」「多大な困難を乗り越え」などといった修飾語がなく、非常にスッキリした碑文になっています。
決して困難なことが無かったわけでは無いでしょうが、あまり苦労を表に出さないタイプなのかも知れません。

●碑文
山内土地区画整理事業の竣功を祝し、関係各位への感謝の意を表すると共に本地域の限りない発展を祈念してこの碑を建立した。
 事業の名称 コザ広域都市計画事業山内土地区画整理事業
 事業の認可 昭和49年5月22日
 換地処分の公告 昭和62年12月25日
 施行面積 45.7ヘクタール

 昭和63年8月吉日建立
施行者代表 沖縄市長桑江朝幸
揮毫 仲本朝信 号 晁春

さて、碑文はスッキリしていますが、園内はけっこうゴテゴテしています。
先ほどの赤い機関車、その名も「D2000未来号」はローラー滑り台になっています。

空に向かって飛び立とうとした子供たちは、いきなり失速して園内を1/4周ほど回って降りてきます。

しかし、降りてきた先には滑り台やトンネルなどが組み合わさった複合遊具が2基あるので、こちらでも遊ぶことができます。

もう少し大きな子供たちには、ORANGE RANGEが歌っていたバスケットコートがあります。
この日も高校生風の男の子たちが沢山集まっていました。

コートの横には芝生のスタンド席があるので、友だちが集まってダラダラするのにはいい感じです。少し暑いかも知れませんが。

さらにもう少し大人になると、各種の健康器具で体力づくりをすることができます。

そしてお年寄りの方々は、芝生のゲートボール場に集まっていました。

それほど目立たない住宅地の中にありますが、多くの世代の人々に愛されている山内公園でした。

(2015年12月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »