1158/1000 松が枝公園(相模原市南区)

4:00
松が枝公園は、小田急相模原駅から北東へ200メートルほど離れた線路沿いにあり、電車からもよく見える公園です。

やや変形の台形状の敷地の中央付近に大きなケヤキの樹とパーゴラがあり、これによって遊具のある広場と、ない広場とに分けられています。

「遊具のある広場」と言っても、いわゆる遊具広場のように集まってはおらず、広場の外周に複合遊具、鉄棒、ブランコ、健康器具などが散らばっているような構造です。

一方、「遊具のない広場」は高めのフェンスで囲まれて、少年野球くらいならできそうな規模です。

その一角の、ほかの遊具とはまったく離れたところにある古タイヤは、遊具というよりはベンチ代わり、あるいは少年スポーツの特訓用なのでしょうか。

と、まぁ全体的には駅に近い割には落ち着いた良い公園なのですが、ベンチにネコ小屋が作られていたり、公園の横は墓場だったりと、やや唐突にイレギュラーなものが飛び込んでくるところもあって、一筋縄ではいかない雰囲気もある松が枝公園でした。

(2015年11月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »