1111/1000 長橋1公園(大阪市西成区)

4:00
No.11071109で登場した大阪市西成区の開(ひらき)界隈では、明治の終わりごろに耕地整理か何か開発が入ったようで、その前後の地図を国際日本文化研究センターのデータベースで見てみると、1906年(明治39)には無かった東西方向の堀割が、1911年(明治44)には出来ている様子が見て取れます。
1906(明治39年)大阪市街全図
http://tois.nichibun.ac.jp/chizu/santoshi_2415.html
1911(明治44年)實地踏測大阪市街全圖
http://tois.nichibun.ac.jp/chizu/santoshi_1156.html
今はまた埋め立てられて道路になっていますが、この堀割に架かっていた橋の名が「長橋」で、町名の「長橋」としても名を残しています。そんな長橋にあるのが長橋1公園です。

公園としては、とくに川も橋も感じさせることはなく、大規模マンションに隣接する遊具広場仕立ての整備内容になっています。

遊具は幅広の滑り台、ブランコ、やや古い変形のジャングルジム、砂場などで、対象としては小学校低学年くらいまでといった感じです。

これと言った特徴がなく、ブログ記事にはしづらい長橋1公園でした。

(2015年10月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »