日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2015年11月29日

1091/1000 八島小学校横公園(沖縄県石垣市)

0 件のコメント :
石垣市街地の海岸沿い、国道390号バイパスよりも南側は、昭和の終わり頃に埋め立てられてできた町です。そのうちの八島町の東端、八島小学校・天川幼稚園の隣に公園があります。
ただ都市公園では無いようで資料不足のため、石垣市の地域防災計画に記されていた「八島小学校横公園」という名で呼びたいと思います。

公園敷地は小学校の2辺を囲むような変則の鍵型をしており、海に近い一辺が休憩所のある園地、広めのもう一辺が遊具のある広場になっています。

しかし休憩所は、私が訪れた時にはものの見事に倒壊していました。
この数日前に石垣島を襲った平成27年台風15号では、島内で風速71メートルを観測し、停めてある車が転がっていくほどの被害が出ましたので、それによるものではないかと思います。

でも同じような木製柱のターザン遊具は大丈夫だったようなので、屋根による荷重や風への抵抗が被害を大きくしたようです。

遊具は小ぶりの複合遊具、ターザンロープ、ブランコ、揺れる動物などがあります。

が、全体としては草の広場、自由に遊べる空間になっています。
しかし亜熱帯の石垣島では、草の力が強いようで、おそらく砂場だったのだろう場所も、すっかり草に覆われていました。

公園から道一本挟むと防潮堤があり、その向こうは海です。
しかし埋め立てられた市街地に面した海なので、消波ブロックが並べられて、あまり南の海っぽさはありません。

防潮堤には、毎年の小学校卒業生がペンキ画を描くことになっているようで、一面に色々と描かれていました。

海に近い街の端っこということもあって、都心の公園とは違った開放感のある八島小学校横公園でした。

(2015年8月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿