日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2015年7月17日

1022/1000 玉津西公園(神戸市西区)

0 件のコメント :
No.1020 玉津南1021 玉津東と来て、今日は玉津西公園です。この3公園はそれぞれ歩いて5分と離れていないところにあるのですが、玉津地区自体は3公園のある付近から北へ3キロ以上広がっており、ずいぶんと隅っこの方だけで東西南を使ってしまったものです(ちなみに玉津北公園はありません)。

さて玉津西公園ですが、市営住宅に隣接するところにある小公園で、全体の半分ほどがフェンスに囲まれた多目的広場になっており、これを囲むコの字型にが遊具広場と植栽帯になっています。
敷地がそれほど広くはないので、多目的広場からのボールの飛び出しを少しでも防ぐための配置なのではないかと思います。

遊具広場には、他ではあまり見たことがないコンクリート製滑り台の複合遊具があります。
もっとも今どきのものと比べると「複合遊具」と言うほどでもありませんが、登り口がチェーンネットになっていたり、滑り部の下がベンチになっていたりします。
今の遊具には見られない鋭角さが逆に新鮮です。

砂場には、子供たちのチャレンジ心をかき立てる背の高い鉄棒がくっついています。
大車輪までは無理でも、飛行機飛びくらいでもワクワクさせられる高さです。

もちろん、ちゃんと背の低い鉄棒もあります。

総じて施設関係は古びており、利用もさほど盛んではなさそうなのですが、気にかかるものの多い玉津西公園でした。

(2015年4月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿