943/1000 宮の浦公園(沖縄県浦添市)

4:00
浦添市の宮城仲西土地区画整理事業で生まれた宮仲、宮の浦、仲の浦の三兄弟公園。今日は宮の浦公園を訪れます。ちなみに三兄弟と書きましたが順不同です。

兄弟だけあってか、ひな壇切りの上段が遊具広場、下段に多目的広場という構造、ブランコとシーソーがあって、滑り台が無い代わりに新しめの別遊具というところなど共通点が多いようです。
2本セットのシーソーの1本だけが更新されている点まで同じです。

ただ、こちらはブランコの着座部が新しいものに交換され、ペンキも塗り直されています。
やはり公園ごとに順番に更新を進めているようです。

大きな砂場の真ん中には、比較的新しいラダー遊具がありました。半ひねり入っていて、遊び方に工夫ができるものです。
これ一つだけにしては下の砂場が広いので、以前はもう少し大きな遊具があったのではないかと思います。

そして一段下がったところは草敷きの多目的広場になっています。
訪れた時にはフェンスの更新工事中だったため、外周部がすごくスッキリしていますが、今頃はもう新しいフェンスができていることでしょう。

ちなみに園名板もほぼ同じなので、並べてみました。
「宮」の字の「うかんむり」が若干違っているのは、彫り損ないではないかと思います。

(2015年1月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »