786/1000 焼野公園(大阪市鶴見区)

4:00
焼野(やけの)地区は大阪市の北東端・鶴見区の中でも一番端にあり、守口市や門真市に隣接しています。とは言え、もともと低湿地で水路や田が入り組んでいたのでしょうか、現在の市境界も複雑な形に出入りしており、どこの自治体に入っていてもおかしくないようなところです。
焼野公園は、そんな焼野地区の一角にある小公園です。

出入口に大きな樹があるために見えづらい箇所もありますが、これでほぼ全景。まとまった面積広場はなく、全体が幼児のための遊び場といった仕立てです。

もう一つの出入口から見たところ。

面積は小さい割に、小型の複合遊具、ブランコ、幼児用の滑り台、砂場など遊具は充実しています。元気のよすぎる小学生が走り回るほどの面積もないところが、かえって幼児連れには有難いことでしょう。

公園のすぐ隣では、大阪市内では珍しくなった水田や農家づくりの家が見られます。

ところで、最初に登場した公園南口は幅150センチも無いような道路に面しており、とうてい車など入って来られないのですが車止めが付いています。乗用車に限らず、軽車両など諸車通行止めといういうことでしょうか。
ちょっと無駄に頑張りすぎな気がした焼野公園でした。

(2014年7月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »