日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2013年9月20日

466/1000 住吉公園(浜松市中区)

0 件のコメント :
住吉公園は丘陵地を開発した住宅地の一角にあり、丘の上と下とが公園になっています。
正確な公園区域はわかりませんが、おそらく上下の間の斜面も公園区域に含まれ、斜面緑地の保全に一役買っているものと思われます。
住吉公園(浜松市中区)

そういう立地の公園といえば、これ。コンクリート製の巨大滑り台ですね。
ここの場合は、滑り台になっている部分の倍ぐらいの幅で、鎖を持ってよじ登るクライミング崖も設置されています。
滑り台そのものはズバ抜けて大きいと言うこともありませんが、崖とあわせた規模としてはかなり巨大です。
住吉公園(浜松市中区)

また自由に滑れる幅広部分のほかに、端には幅の狭いスピードレーンも2本設置されています。
幅広のところで横向きに転がっちゃったりすると、けっこう危ないこともありますからね。
住吉公園(浜松市中区)

その陰に隠れてしまいますが、中・小の滑り台もちゃんとあって、巨大滑り台にはまだ早い幼児も楽しく遊べるようになっています。
住吉公園(浜松市中区)
住吉公園(浜松市中区)

(2013年3月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿