429/1000 甲子園九番町北公園(兵庫県西宮市)

4:00
甲子園九番町北公園は、かつて阪神電鉄が経営していた遊園地・動物園である甲子園阪神パークの跡地、現在は大型商業施設・ららぽーと甲子園(の駐車場の)すぐ隣にある公園です。
甲子園九番町北公園(兵庫県西宮市)

甲子園阪神パークがあった頃は、この公園の敷地を含めた一帯が自動車学校やゴルフ練習場になっていたようですが、現在は10数階建て450戸という大規模マンションが建っています。公園もまだ新しいので、このマンション開発にあわせて整備されたものと思われます。
しかし何本か大きな樹もあるので、これらは公園になる前からこの場所にあったものでしょう。
甲子園九番町北公園(兵庫県西宮市)

面積は約3,200平米あり、この手の開発帰属公園としては広めです。
造形的に面白いのは、まとまった「広場」をまったくとらずに、敷地全体を盛土でデコボコにしている点です。
さらにデコボコのデコ部には樹木が植えられているので、ちょっとしたボール遊びくらいはできますが、野球やサッカー、凧揚げなどの広場型の遊びは難しそうです。
おそらく、ららぽーとやマンションの駐車場がすぐ横に隣接していることから、ボールが飛び出したりしないように、あらかじめ構造の方で利用をコントロールしようとしたのではないかと想像します。
甲子園九番町北公園(兵庫県西宮市)
甲子園九番町北公園(兵庫県西宮市)

いちばん高いデコ部は、イングリッシュガーデン風と言うのでしょうか、お洒落なデザインの東屋とベンチ、斜面地には宿根草や低灌木が植えられています。
甲子園九番町北公園(兵庫県西宮市)
甲子園九番町北公園(兵庫県西宮市)

また、もう一方の高いデコ部では、高低差を利用した滑り台が置かれています。
というか、遊具は滑り台3本勝負です。
甲子園九番町北公園(兵庫県西宮市)甲子園九番町北公園(兵庫県西宮市)

利用過多な市街地の都市公園に、お洒落仕立てと、里山っぽい季節感のある植栽と、カラフルな遊具とが混じり合い、何とも言えない混在感のある公園でした。
甲子園九番町北公園(兵庫県西宮市)

(2013年4月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »