406/1000 甲斐町公園(堺市堺区)

4:00
堺市の中心地に近い甲斐町(かいのちょう)は、室町時代から今に続く古い町名です。歌人の与謝野晶子の生家もこの辺りにあったそうです。
もっとも、空襲からの復興にあたって町割りがずいぶん変わり、町名も甲斐町東、甲斐町西に分かれており、そのものずばり甲斐町を名乗るのは公園くらいです。

公園の開設は1951年(昭和26年)ということなので、戦災復興の区画整理で整備された公園だと思われます。
甲斐町公園(堺市堺区)

老朽化が進んでいたことから5年ほど前にリニューアルされ、周囲からの見通しの良い広場、道路からもよく見える花壇、シンボルとなるクスノキの周りに配置された遊具などが魅力的な公園として生まれ変わっています。
甲斐町公園(堺市堺区)
甲斐町公園(堺市堺区)
甲斐町公園(堺市堺区)

トイレも、建物は古いままですが、ペンキを塗り直し、周囲には花の植栽を多くすることで美しく保たれています。
公園のトイレの周囲は、どうしても公園の中でも浮いてしまうというか、見苦しいものが溜まって来がちなところなのですが(管理する側もついそこら辺に落ち葉を集めてしまったりしてしまいがち)、そこを花で覆ってしまうというのは良いアイディアだと思いました。
甲斐町公園(堺市堺区)

(2013年6月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »