Breaking News
Loading...
2013年6月7日

Info Post
地下鉄で仙台駅の南隣にあるのが五橋(いつつばし)駅。江戸時代、このあたりには道と水路が交わって5本の橋が架かっていたそうです。
大阪には4本の橋が架かっていたので四ツ橋という地名が残っていますが、それの一つ上を行きます。

で、その駅のすぐ近くに五橋公園があります。
交通の便が良く、周囲はビジネス街という立地ですので、時々イベント会場としても使われているようですが、大通りからはわずかに隠れているため観光客の目にはとまりにくい公園です。

いちおう通りに面して出入口は開いているのですが。
五橋公園(仙台市青葉区)

雪の積もる1月の朝に訪れたのですが、雪を踏み分け通り抜けていく人が沢山いるのが印象的でした。通勤コースは必ず公園を通り抜けると決めているのでしょう。
五橋公園(仙台市青葉区)

またブランコの周りには足跡も残されており、これくらいの雪ならみんな公園を使っているということが分かりました。
周囲には古いビルや住宅を建て替えた大型マンションが増えているようなので、益々この公園の出番が増えてくることでしょう。
五橋公園(仙台市青葉区)

ちなみに、公園の片隅にある清掃ボランティアの倉庫は、公衆電話ボックスの再利用。昭和中期~後期に普及した赤屋根のボックスも、最近はだんだん見かけなくなってきましたが、意外なところで頑張っていました。
五橋公園(仙台市青葉区)

次は雪のない季節に訪れたいものです。

NTT西日本 公衆電話ボックスのうつりかわり

(2013年1月訪問)

0 コメント:

コメントを投稿