日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2017年7月24日

1534/1000 狐川沿い西品治の三角公園(鳥取県鳥取市)

0 件のコメント :
この公園はNo.1531 南町公園と同じ狐川沿いに、300メートルほど下流に離れたところにあります。現地には園名板がなくて公園名がわからなかったので、とりあえず所在の町名から西品治(にしほんじ)の三角公園と呼びます。
下写真で右側の細道の横に狐川が流れています。

敷地内に入って園内を眺めたところ。三角公園ではありますが、かなり細長い三角形をしています。

そのため、底辺付近の幅が広いところが広場になっており、遊具や東屋が置かれています。

とは言え、やはり場所が狭いので、滑り台もブランコも、ちょっとフェンスに近すぎるのではないかと思う位置にあります。

スプリング遊具は、ウマとオートバイ。

東屋にはベンチもなにもないので、なんだか相撲場のように見えます。

そしてNo.1531に続いて、ここにもありました。回転椅子。
No.1531のものよりも一回り小ぶりな4連のものです。

少々ペンキが垂れてはいますが、きちんと塗り直しもされて、よく回る状態が維持されていました。
最近は回転系の遊具が減る傾向にあるので、長持ちさせて大事に使っていただきたいものです。

(2017年2月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿