日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2017年3月21日

1421/1000 長崎二丁目第2児童遊園(東京都豊島区)

0 件のコメント :
西武池袋線の椎名町駅から東長崎駅付近、線路の北側の町名が長崎で、それの二丁目にある第2児童遊園。近くに第1もしくは無印の児童遊園もあると思うのですが、食事処を探して駅前商店街を歩いている時に出くわしたのは第2公園の方でした。
下の写真は超広角レンズで撮ったように見えなくもないのですが、実際は道路が鋭角に交わる角地にあります。

混み合った駅前にあって、苦労してオープンスペースを確保した様子がうかがわれ、小さな2つの空地を無理やり繋いで、2方向の道路に面するように仕立て上げています。
公園施設はトイレ、水飲み、時計などでがあります。

こちらが広い方の広場。

狭い方の広場への繋ぎ目は、クランクと呼ぶのが正しい感じです。

園外にあたるのですが、公園の目の前に「分譲記念 新目白銀座住宅」「皇紀2600年5月 大島土地」と刻まれた石碑がありました。石碑の一番下は、いくぶん欠損して字が欠けているようにも見えます。

この付近は関東大震災の後に住宅地として開発され、都心で家を失った人が多く移り住んだエリアのようなのですが、少々遅れて1940年(昭和15年)になって住宅開発を行なった事業者がいた模様です。
そのころはどんな公園やオープンスペースが準備されていたのか知りたくなる長崎二丁目第2児童遊園でした。

(2016年12月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿