日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2016年11月24日

1334/1000 若狭小公園(沖縄県那覇市)

0 件のコメント :
若狭小公園は、No.1333 前島北公園から100メートルほど離れたところにある、面積200平米あまりの三角形の狭小公園です。

この付近では、開発された時期の違いなのでしょうか、道路軸の方位が異なる2つの区画が接しており、建物を建てにくい三角区画がいくつか生じています。そのうちの2つがNo.1333と、この公園になっています。

上写真のとおり、見事なまでの三角地。
こうした鋭角の部分は公園としては使いにくいため、トイレや物置が置かれて目線を遮ることが多いのですが、ここはシュッと公園内を見渡せる美しさがあります。

その鋭角部分の内側には滑り台。
デッキ部分の柱は、一本または二本のことが多いのですが、ここは四本足でしっかりと支えています。もしかすると、地盤が悪いのかも知れません。

反対の底辺側にはジャングルジム、ブランコ、揺れる動物などの遊具がまとめて設置されています。

ガジュマルの樹の下は涼しげで良いのですが、時期によっては湿っぽく、落ち葉や苔が付きやすくなるのが悩ましいところ。その影響が揺れる動物遊具に出ています。

ちょっと面白そうなのが、こちらの物件。
平均台の横棒(梁)が円柱になっている遊具だと思うのですが、ブランコの最上部だけを切り取って埋めたかのようなフォルムが気になります。

小さいけれどキラッと光るスタイルの若狭小公園でした。

(2016年1月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿