日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2016年11月10日

1320/1000 白鳥公園(兵庫県川西市)

0 件のコメント :
前回まで続いた多田グリーンハイツにある「そのまますぎるネーミング」の小公園を訪ねるシリーズ。それに入っていた可能性もあるのですが、今のところ園内には公園名に関わるものが何も見当たらなかったのが白鳥公園です。
No.1318 カイガラ公園にいた白鳥

先にお断りしておくと、冒頭の写真はこの白鳥公園ではなく、500メートルほど離れたNo.1318 カイガラ公園にあったものです。
おそらく、元々は白鳥公園にも同じものが設置されていたのではないかと思うですが、設置場所の可能性が考えられる遊具広場は、現在は砂場と鉄棒のみというシンプルな構成で白鳥の痕跡らしきものは見当たりませんでした。

遊具広場を除くと、東西に細長い敷地の大半が回遊型の園地になっており、白鳥の入り込む余地はなさそうです。

池もありますが、ここにも白鳥はいませんでした。


『象のいない動物園』は児童文学の名著ですが、こちらは『白鳥のいない白鳥公園』でした。

(2016年6月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿