1309/1000 浅の浦公園(沖縄県浦添市)

4:00
No.1308 あさやら公園で「公園名の『あさやら』は、浅野浦という地名の古い呼び名ではないか」と考えましたが、実はすぐ近くには浅野浦公園(浅の浦公園)もあります。
もっとも園名板では消えかかっていますが「浅野浦」と書かれているのに対して、市の資料では「浅の浦」となっていて謎が深まるばかりなのですが、とりあえず見出しは「浅の浦」を採用しておきます。

公園のある地区全体が緩い傾斜地になっており、2本の区画道路に挟まれた公園内では、その高低差を広場の段差やガケすべり台などで処理しています。ただ、ざっくり40メートルほどの距離の間に3メートル以上の高低差を処理しているため、園内はけっこうデコボコしています。

そんな浅野浦公園ですが、総じて古いタイプの児童公園仕立てになっています。

古めの遊具はブランコとシーソー。シーソーに関しては、木製の座板部分がかなり劣化しており、そろそろ部材の交換と言うか全面的な更新が必要といった感じです。

一方、捻れたラダー遊具、同じく捻れた登攀遊具はまだ新しいもので、比較的最近に設置されたようです。

私が訪れたのは雨上がりで人の少ない時間帯でしたが、まとまった大きさの広場や花壇などもあって、ご近所の方に親しまれている雰囲気が伝わってくる浅の浦公園(浅野浦公園)でした。


(2016年1月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »