1241/1000 大森諏訪公園(東京都大田区)

4:00
大森諏訪公園は、No.1240の大森西公園と6メートル幅くらいの道路を挟んで斜向かいにある小公園です。
逆光気味ですが、下の写真が諏訪公園側から西公園を眺めたところ。

諏訪公園の北側に隣接して真新しい福祉作業所があるので、これが建てられた時に公園もあわせて整備されたものと思われます。
そちらの施設からの利用も考慮に入れて、バリアフリー対応の坂道が施設側と通じています。

敷地は間口がやや狭く、奥が広くなっています。
そして入口付近が土敷きのちょっとした広場、奥は芝生をグルリと巡る短い周遊路になっています

一周しても30~40メートルくらいでしょうか、健康な人には「周遊路」というほどでもないのですが、高齢の方、リハビリが必要な方などには、ちょうど良いくらいの距離だろうと思います。
中の芝生地は、背の低い柵が張り巡らされており、原則立入禁止のようです。
ちょっとした体操や休憩などに使えれば気持ちが良いと思いますが、周囲の人口が非常に多い地域ですので、この規模の芝生地を広場として開放しても、すぐに踏み荒らされて芝生は無くなってしまうことでしょう。

サクラの若木が育ちつつあったほか、シバザクラの花壇もつくられていました。
このあたりの雰囲気は、シニア向けです。

もっとも、シニア向け一本槍ということは無く、広場部分には回転系、振動系のちょっとした遊具も置かれています。
面積だけなら向かいの大森西公園の方がずっと広いのですが、そこにはない「自由広場」があるため、小学生の利用なども多そうです。

利用者が2つの公園をどのように使い分けているのかが少し気になる大森諏訪公園でした。

大田区による公園紹介ページ

(2015年11月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »