日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2015年12月9日

1096/1000 高岸公園(大阪市浪速区)

0 件のコメント :
高岸公園は大阪・ミナミの中心である難波駅のお隣、南海・今宮戎駅と地下鉄・大国町駅の中間あたりにある小公園です。
現状で公園敷地は道路に囲まれた1つのブロックを敷津小学校と分けあい、さらに道路を挟んで飛地のようになった東側の小スペースも公園区域に含まれるようです。下の写真で道路の左右とも公園区域です。

都市計画上は小学校のグラウンドも半分くらいは公園になっている学校公園の1パターンなのですが(下図で緑着色の範囲が都市計画上の公園区域)、そこは小学校が独占的に使用しているため、代わりに道路を挟んだ敷地を公園として確保したのではないかと想像します。
大阪市提供「マップナビおおさか」から当該箇所を引用
http://www.mapnavi.city.osaka.lg.jp/webgis/index.html

さて現在の高岸公園です。
まず、一番公園らしいのは北端の広場状になった部分。小学校との境界付近にはコンクリート舗装された園路が通ります。

この園路から小学校の校庭になっている区域に出入りできる門もあるのですが、ゴミの溜まり具合を見ると、もう長いこと開かれていないようです。

そこから南に下がると、小学校に敷地を取られて幅狭になった部分があります。こちら側にブランコや砂場などの幼児向けの遊具、藤棚などがあるのですが、訪れた時は草も藤も旺盛に茂っており、子供が楽しく遊べる雰囲気にはなっていませんでした。

最後に飛地の部分は舗装された園路と樹木植栽のみで構成されており、遊びにはほとんど使えませんが休憩には適しており、この公園内では一番都会的な区域だといえます。

が、一歩引いて見た写真でわかるように、実際には鍵付きの門で閉じられており、私が訪れた時は閉鎖中でした。

以前にもNo.185 庚申堂公園No.973 金塚ふれあい西公園などが登場しましたが、JR大阪環状線の駅で言えば天王寺~新今宮~今宮あたりのエリアでは、1990年代の不景気の頃に至るところの公園にホームレスが溢れたこともあって、このように鍵付きの門で閉じられた全フェンス型公園が少なくありません。
そうした事情はわかるのですが、公園になっている以上は、せめて昼間くらいは開いて欲しいものです。

(2015年9月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿