1009/1000 花乃井公園(大阪市西区)

4:00
花乃井公園は、以前は江戸堀中公園と言いましたが、2009年(平成21年)に現在の公園名に改称されました。「花乃井」とは、公園の隣にある中学校(花乃井中学校)に跡が残っている井戸の名で、明治天皇の行幸の際に水を献上したことで「此花乃井」の名を賜った名水だったということです。

周囲は海岸低湿地を埋め立ててできた土地なので、井戸を掘っても塩気の多い水ばかりだっでしょうに、その中で1つだけが良水だったというのも不思議ですが、その不思議さもまた名水らしさを増すものだと思われます。
しかし、天皇から賜ったありがたい「此花乃井」という名称を、省略して「花乃井」にするのはOKなのでしょうか。

まぁそんな疑問はさておき、現在の花乃井公園は、フェンスに囲まれた多目的広場の横に、少しだけ遊具のある公園になっています。
多目的広場の方は、少年野球くらいなら十分にできる広さがあります。

反面、遊具スペースはそれほど広くないので、遊具点数も少なめです。幼児用の背の低い滑り台、バケット式ブランコ、砂場、動かない動物遊具など。

あとは成人用の健康器具も置かれています。

そんな中で、古いけれど意外に遊べそうなのが、プレーウォール。見ている間も、幼児から小学生まで色々な遊びを楽しんでいました。

大阪市交通局 「水」ものがたり(Vol.18)

(2015年3月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »