1008/1000 西船場公園(大阪市西区)

4:00
船場(せんば)と言えば昔からの大阪の中心地なのですが、掘割に囲まれた船場の西外側が西船場、もしくは川の流れで言えば船場の下流にあたるため下船場(しもせんば)と呼ばれていました。
そんな西船場にあるのが西船場公園です。

区画整理による整った形状の敷地の中に、多目的広場と遊具広場とがあまり明確には区切られず、それでいて植栽によってゆるく分けられています。大阪市街地の公園ではけっこう多いパターンです。

遊具は滑り台と複合遊具、普通ブランコとバケットブランコなど、小学生向けのものと幼児向けのものが対になって置かれています。これも大阪市内ではよく見られるパターンです。
訪れた日は沢山の家族づれが遊んでいたので、写真は遠巻きで。

やや「ひょろ長い」感もあるのですが、大きく育った樹が多いので、非常に気持ちのよい場になっています。公園に直に面した隣のビルなど、ショップやカフェに良いのではないかと思います。

お隣には西船場小学校、西船場会館(集会施設)もあって、なにかと使い勝手の良さそうな西船場公園でした。

(2015年3月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »