1001/1000 港区立青山公園(東京都港区)

4:00
明治以降の著名人のお墓がたくさんあることで有名な東京の青山霊園の東隣に東京都立の青山公園があります。
ところが、この都立青山公園とは別に、港区立青山公園というのもありまして、今回訪ねたのは区立の方の青山公園です。

ここは青山霊園のすぐ北側に隣接しており、遊具広場とグラウンド(人工芝の野球場)、テニスコートが一体になったような敷地形状をしています。

ちなみに公園の北側から園内に入る通路はこんな感じで、溝蓋の幅しかありません。かなり苦労して通路を確保している印象です。

園内に入って野球場と隣地建物の間の通路もこんな感じ。
これも水路跡なのではないかと思わされる狭さです。

現地の案内板には野球場部分は「青山野球場」として区分されており、実際に遊具広場からはしっかりしたフェンスで隔てられてあまり互いに関係なく使われているようです。

遊具広場部分は小さなもので、複合遊具と砂場、ブランコなどがあるくらいですが、近くの保育園の子どもたちはなんやかんやと楽しそうに遊んでいました。なので写真は遠巻き&少なめです。

広場の規模の割には大きな円形の流れがあり、夏になればちょっとした水遊びもできそうです。

渦巻き型の形状は、蛇がトグロを巻いているところを表しているようです。

なにかと水に縁がある(ような気がする)区立青山公園でした。

(2015年3月訪問)

【2015年5月加筆】
子供が少ない時に再訪したので、遊具の写真を追加しました。
滑り台メインの小さな複合遊具と、バケット2連+普通2連のブランコです。どちらも幼児向けでは人気が高そうで、かなり使い込まれていました。

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »