991/1000 すずかけ公園(東京都武蔵野市)

4:00
No.990 もみのき公園に続いて、武蔵野市の「ちゃんと公園名と同じ樹が植えられている公園」の一つ、すずかけ公園です。

4階建ての小ぶりなマンションが3棟並んで建っている敷地の入口にありますので、このマンションの開発に伴って整備されたと思われます。

上の写真で写っているのがほぼ全体という狭小な公園です。
武蔵野市のホームページでは面積150平米と紹介されていますが、見たところその倍くらいはありそうです。単なる記載ミスかも知れませんし、もしかすると提供公園として市有地になっている部分と、民有地のままで公開されている部分とが一体的になって構成されているのかも知れません。

こうした小さな提供公園は、ややもすれば「遊具を1、2点置いて出来上がり」となりがちなのですが、ここは名前のとおりのスズカケノキを中心に置いて、あとは小さなパーゴラ、ベンチくらいしかありません。
しかし、植栽のボリュームや樹形が素晴らしく、暑い日にはつい立ち寄って休憩したくなるほどです。

この公園のおかげでマンションの魅力もずいぶんと高まっているように思えるので、それが市の公園として管理されているのは「うまくやったな!」という気がしないでもないのですが、全体としてまちの魅力が向上しているので良しとしましょう。

武蔵野市役所による公園紹介ページ

(2014年8月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »