928/1000 小禄こすもす公園(沖縄県那覇市)

4:00
本ブログの300番台で、那覇市小禄・金城地区の小公園をいくつか訪ねました。この地区では米軍基地返還後に区画整理がおこなわれて同時期に小公園がいくつも開園したため、「花&樹木シリーズ」とも言える一連の名付けがおこなわれています。

そんな小禄で久しぶりに訪れたのは、小禄こすもす公園。1990年(平成2年)の開園です。小禄地区では、少し離れたところに月光公園、星空公園という「天文シリーズ」で名付けられた公園もありますが、ここは宇宙のコスモスではなく、花のこすもす(平仮名書き)。

沖縄の公園お得意の公園門を潜り、階段を登って壇上に出ると、出ました!「樹」
これまた沖縄の公園お得意の、巨大コンクリート遊具一本勝負型です。

この樹はハシゴでてっぺんまで登れるようになっているほか、ターザン遊具のスタート台にもなっています。
とりあえず、てっぺんに登ってみた景色はこんな感じ。公園全体の大きさと、一本勝負っぷりが伝わるでしょうか。

いちおうブランコやヤシの樹もあるのですが、存在感では「樹」に完敗です。

砂場は、始めから勝負をあきらめています。

ちなみに裏口?もアーチになっており、公園門へのこだわりが感じられる小禄こすもす公園でした。

(2015年1月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »