908/1000 永沢公園(神戸市兵庫区)

4:00
永沢と書いて「えいざわ」と読む永沢町は、神戸の新開地駅と兵庫駅の間にある町です。その永沢町にある永沢公園は、敷地の8割方が少年野球などに使用できるグラウンド、残りが遊具広場になっているわかりやすい小公園です。

遊具広場には滑り台、ブランコ、鉄棒、そして黄色い見張り台のような遊具があります。

見張り台のような遊具については、以前にNo.477 鷹取公園で見かけたものとよく似ているのですが、鷹取公園のものよりも数十センチ高く、より遠くまで見張ることができます。
鷹取公園は隣が保育所だったのにたいして、こちらの永沢公園の隣は中学校なので、主力ユーザーに合わせて高さを変えているのかも知れません。
No.477 鷹取公園の見張り台

と言うことで、せっかくなので頂上まで登って公園内を見張ってみました。

さらに、グラウンドの横で少年野球の子供たちがお弁当を食べているのも見張ってみました。

オーソドックスな遊具が多い小さな公園でも、ひとつ目玉になるものがあるだけで、ずいぶんと楽しみ方が変わってくる気がする永沢公園でした。

(2015年1月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »