日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2015年1月12日

895/1000 皆山公園(京都市下京区)

0 件のコメント :
皆山と書いて「かいざん」と読む皆山公園は、東本願寺の庭園である渉成園(しょうせいえん)のすぐ南にある小公園です。
皆山の名は、東本願寺の御連枝(門主の一族)が住む皆山殿という屋敷があったことにちなむ町名で、以前は近くに皆山小学校や中学校もあったそうです。

公園自体は大きなバス通りに面し、三方を建物に囲まれた格好で、下の写真で見えているのがほぼ全景です。

施設もトイレ、滑り台、ブランコ、砂場、鉄棒と、最低限かつ標準的な児童公園仕立てとなっています。

気になるものと言えば、滑り台の下部に張り巡らされたネット。初めて見るタイプのもので、用途がピンと来ません。
滑り台の下を通り抜けたところで取り立てて危険があるわけではないので、安全目的ではなくホームレスが定着することを防ぐためのものではないかと思うのですが、滑り台の下くらいで雨露が凌げるわけもなく、そんなところに居着いている人はあまり見かけないし...
荷物置き場にされるのを防ぐためかも?

(2014年12月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿