日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2015年1月11日

894/1000 正面公園(京都市下京区)

0 件のコメント :
京都の六条と七条の間にある東西の通りが正面通(しょうめんどおり)。鴨川や高瀬川には正面橋も架かっています。正面公園は、その高瀬川の方の正面橋のそばにある小公園です。

四方を道路に囲まれ、市街地にぽっかりと浮かんだような緑の空間になっています。

高瀬川に架かる正面橋から公園の方向を見るとこんな感じ。

京都市街地の古い公園に多い、コンクリートを多用した出入口と車止めが年季を感じさせます。

同じくコンクリート製のベンチは、脚部が見えなくなるほど沈下が進んでいました。これも年月の重みというものか。

園内には滑り台、砂場、ブランコ、パーゴラなど児童公園の標準的なものが一通り揃っています。

砂場の横に立てられている謎の電子機器。通称「ネコ除け」と呼ばれるもので、センサーで猫の動きをキャッチし、スピーカーから猫の嫌がる帯域の音を出して追い払うための装置です。

センサーのカバーが壊れて基盤が剥き出しになっていますが、まだ作動するのでしょうか?

施設的に目立ったものはありませんが、公園の内外にたくさんの花が植えられており、地域の皆さんに愛されていることが伝わってくる正面公園でした。

ところで、正面橋を渡って100メートルほど東に行くと、山内任天堂(現・任天堂)の旧社屋ビルがありました。ここで花札を作っていたのでしょうか。

(2014年12月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿