883/1000 本庄公園(佐賀県佐賀市)

4:00
本庄公園は、佐賀市街地からやや南に外れた本庄地区にある公園です。

この公園が整備された当時の本庄地区のコンセプトが、農村地帯としての古い歴史や民話、祭りなどに彩られた「かたりべの里 本荘」であったらしく、公園の入口には数々の歴史・文化資源の解説が書かれたタイルがたくさん並べられています。
ちなみに古くは「本荘」の字が用いられたそうですが、1889年(明治22年)に村名を「本庄」としたことから、現在は地区名も公園名も本庄となっています。

しかし、そうした語り部とはとくに関係もなく、遊具広場は巨大なクジラを始めとした海モチーフの遊具のオンパレード。遊具は楽しいのですが、「なぜ?」という疑問は拭いきれません。

クジラは、尻尾が大きな滑り台になっています。

海賊船風の複合遊具ですが、船名は「本庄丸」。妙に渋い感じの名前になっています。

海の中には島もあります。その名も「本庄アイランド」

イルカやカメも泳いでいます。

とは言え、遊具広場を除けば、クリークが縦横に走る佐賀市郊外の風景が巧みに取り入れられており、なかなか長閑な本庄公園でした。

(2014年11月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »