843/1000 武生中央公園(福井県越前市)

4:00
武生中央公園は、平成の大合併で越前市となった旧・武生市の中心市街地近くにある運動公園です。
運動公園なので敷地の広い範囲を陸上競技場、野球場、テニスコート、体育館、プールなどの運動施設が占めていますが、一方で武生名物の菊人形展の会場でもあり、また観覧車などの大型遊具が設置されているなど武生を代表する公園となっています。

とは言え、訪れたのはまだ夏の気配が残る9月。菊人形展の準備も始まりつつありましたが、この公園が一番華やかな時期は外してしまいました。
ですので、菊人形の様子などは市役所の若手職員の方が出演するこちらの動画をどうぞ。

●『奥手な僕がたけふ菊人形に好きな女の子を連れて行ったら・・・』
 by 越前市役所PR動画作成プロジェクト

観覧車やバイキング、メリーゴーラウンドなどの有料の乗り物は、現在は菊人形展など人が多い時期だけ稼働するそうで、訪れた時は全部止まっていました。
でもそれは1ヵ月で1年分の収入を稼ぎ出すとも言えるわけで、菊人形の時期はさぞ混み合うのでしょう。

その代わりというわけでもないでしょうが大型の複合遊具の置かれた広場があって、乗り物が動いていない時期もこちらで遊べるようになっています。

遊具広場の横には大型テントがありました。
菊人形用の準備かとも思いましたが、見ていると子供たちが裸足で走り回っていたので、雨の日用の遊び場なのかも知れません。


サイクルモノレールの彼方に見える五重塔は、菊を飾るために作られたもの(これ自体は常設)。菊人形展の季節には五層の屋根に菊花が飾られ、たいそう美しくなるそうです。
それにしても「菊人形専用」施設がけっこう多いことに驚かされます。

園路脇に置かれていた屋台のようなものは、きっと菊人形が載るのでしょう。

ということで、スポーツをする地元の人はいざしらず、よそ者にとっては菊人形展の季節以外に訪れるとなんだか損をしたような気分にさせられる武生中央公園ですが、2018年(平成30年)の福井国体の会場として再整備が進められることが決まっており、野球場の廃止(移転)、テニスコートの大改修などがおこなわれます。

でも、乗り物は残るそうなのでご安心を!
たけふ菊人形のマスコット・きくりんも一安心です。

(2014年9月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »