652/1000 東田中公園(大阪市港区)

4:00
東田中公園は、No.651の石田公園から200メートルほど離れたところにある小公園です。どちらも区画整理地にありがちな三角の公園ですが、石田公園が住宅に囲まれていたのに対して、ここは交通量の多い幹線道路(中央大通)や高速道路の高架に面しており、雰囲気はかなり違います。

それでもつくりは児童公園仕立てで、複合遊具、低年齢層向けの滑り台、砂場、健康器具などがあります。
また石田公園で、鳥が「オオサカシカラノオシラセデス」と鳴き出して驚かされた巣箱付きのハト時計の旧型がありました。
こちらも同じように鳴くのかどうか、いまのところは把握できていません。

春休み中の同じ日、ほぼ同じ時間帯に訪れましたが、石田公園が元気に遊ぶ小学生でいっぱいだったのに対して、東田中公園は休憩中の高齢男性ばかりでした。
近くに同じくらいの規模の公園が複数あっても、周囲の状況によって使われ方が異なり、また利用者も使い分けているという状況が見て取れました。

(2014年3月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »