443/1000 大和公園(神戸市灘区)

4:00
大和(やまと)公園は、JR六甲道駅にほど近い住宅地の中にります。
野球場とテニスコート4面を持っており、灘区の市民スポーツの一つの拠点となっています。

こちらが野球場。バックスクリーンなどはありませんが、外野スタンド代わりの土盛りが囲んでおり、のんびりと見物することができます。

こちらはテニスコート。野球場に比べると、中は覗きにくくなっています。

私は野球もテニスも見るだけなので、スポーツ施設の隙間を歩きます。
テニスコートの南側には小さな遊具広場と、ドングリのなる木が沢山植えられた広場があります。

野球場の南側にも小さな遊具広場があり、滑り台、揺れる動物、砂場とプレーウォールなどがあります。

また、ここにはパンダとロケットが融合した複合遊具があります。パンダのイラストが変に気になるタッチで描かれていて、なかなか印象深い遊具です。
これには、地元の建設事業協同組合から2000年(平成12年)に寄贈されたものだというプレートが貼られていました。同じ灘区内の王子動物園にジャイアントパンダのコウコウとタンタンがやってきたのが2000年ですので、それを記念して寄贈されたのではないかと思います。

ところで、公園のすぐ隣には神戸市立成徳小学校があります。
こちらの小学校は「学校公園」として、学校の横にある高羽川に整備した「うきうき広場」、ビオトープ池、大型総合遊具、校庭を放課後や休日に開放しています。
大和公園には無いタイプの施設ばかりなので、公園と学校が連携・住み分けている例なのだと思います。

(2013年4月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »