379/1000 翁長南公園(沖縄県豊見城市)

4:00
No.301の豊崎海浜公園で触れましたが、那覇市の南隣にある豊見城市の海岸沿いに人工島があります。
旧・陸地から島へと向かう橋は2本あり、小さい方の橋の近くにあるのが翁長南公園です。
竣工は2001年ということですので、人工島の埋め立てと合わせて進入道路を整備した頃に、同時に作られたのではないかと思います。
翁長南公園(沖縄県豊見城市)

道路沿いにゲートボールなどができる草地の広場、奥の方に小さな遊具広場があります。
翁長南公園(沖縄県豊見城市)

広場はまぁまぁ広いのですが、ブランコと滑り台だけの遊具広場は、住宅と園路とにはさまれて窮屈そうです。
翁長南公園(沖縄県豊見城市)

滑り台は滑り部終端(いちばん下の端)が、あまり見かけない形状になっています。
人間工学的に下りやすい形状など、なにか理由があるのでしょうか。
翁長南公園(沖縄県豊見城市)

そして擬木風柱のシェルターも、あまり見かけない形です。キノコでは無し、なにかの樹というにもピンと来ません。

ちなみに公園から100メートルほど離れた道路沿いには、巨大シオマネキ型のシェルターがありました。それも2つも(大きな方の写真はピンボケですが、これしかないのでご容赦を)。
しかし大きな方はまだ休憩しようかという気になりますが、小さい方はカニの下部空間が狭くて厳しそうです。岩に登っているカニのモニュメントではないと思うのですが...
翁長南公園(沖縄県豊見城市)
翁長南公園(沖縄県豊見城市)

(2013年2月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »