336/1000 長田北公園(沖縄県那覇市)

4:00
那覇市長田は、建物の雰囲気からして30~40年ほど前に区画整理事業をおこなった地区のようで、メインストリートでは直線的な道路に面して鉄筋コンクリート3階建ての建物が並び、建物1階には店舗が入って小さな商店街になっています。
今の目線で見ると車道幅・歩道幅とも狭くて危なっかしいところはあるのですが、ほぼ統一された建物高さと道路幅とのバランスが良く、落ち着きのある景観をつくり出しています。



そのメインストリートに面して、長田北公園があります。
いかにも区画整理で生まれた公園らしく、平坦で整った四角形の東と西の2ヵ所に出入口が開いた形状です。中心には土の広場を取り、遊具は東側のメインストリートに面した側に集まっています(と言っても滑り台とブランコくらいですが)。

メインストリート側に目隠しになるような植栽を入れず、道行く人が遊具越しに公園全体を見渡せるようにしたあたりが、この公園の持ち味になっています。
事故に繋がる危険な遊びや不適切な利用を防ぎ、公園を美しく保つための工夫だったのではないかと思います。

鉛筆型のトイレも道路からよく見えて、ちょうどよいランドマークになっている長田北公園でした。

(2012年12月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »