1544/1000 天神公園(鳥取県鳥取市)

4:00
天神公園は、鳥取市街地の南を流れる新袋川という川の堤防沿いにあり、残る3方向には名前の由来にもなった北野神社、国道、県立体育館があって、市街地の割には近づきにくい場所にある小公園です。
下の写真は新袋川。旧市街地を流れる旧袋川の洪水を防ぐために、昭和初期に開削されたものです。

変形でデコボコの多い敷地は東西に大きく二分されており、東側が広場、西側が遊具広場になっています。

と言っても、どちらも草敷きの広場ですので、使いみちの上では大差はなさそうです。

遊具は滑り台、ブランコ、鉄棒、太鼓橋のラダー遊具など。どれもオーソドックスな形のものです。

これは砂場、土俵、花壇のうちのいずれかだと思うのですが、遊具の近くに謎の円形の物件もありました。

そんな地味めの公園の中で、大きく目立っているのは戦没者慰霊碑。
題字はNo.551 高架記念公園でも登場した石破二朗さん。1960~70年代にかけて4期に渡って鳥取県知事を務めた人物です。

石碑は大きくて立派なのですが、その周りには、何に使うのか古いテーブルや事務机が持ち込まれており、場末感が漂う天神公園でした。

(2017年2月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »