日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2017年7月9日

1519/1000 高松長寿公園(静岡市駿河区)

0 件のコメント :
静岡市駿河区の高松地区を歩いていて見つけたのが、この高松長寿公園。
公民館の裏手に回った路地奥にあるのですが、この路地に面してお社もあって、いろいろな意味でこの地区の拠点となっている一角と言えます。

面積は330平米あって、本ブログで狭小公園に区分する300平米は上回っているものの、かなり狭い敷地です。下の写真に写っているのでほぼ全体で、左に見える白い建物が公民館、奥に見えるのがお社で、どちらも公園の外にあたります。

小さな敷地ですが、それなりに頑張って小さな広場を取り、隅の方に避けてやや古めの複合遊具が置かれています。

大小の滑り台とジャングルジム、ラダー、ネットなどを組み合わせた遊具は、最新式のものと比べると無骨な印象もありますが、逆にそれがいい味を出しています。

園内のトイレには、なぜか「東司」という看板が掲げられていました。

東司(とうす)がトイレであることは間違いないのですが、そう呼ぶのは仏教寺院の習慣だと思っていました。

No.1518 高松公園に続いて、この小さな公園にも野外彫刻が設置されていました。
このように洋風のものが似合う雰囲気ではないのですが、いつの頃かに、この近傍の公園に続けざまに野外彫刻が置かれた時期があったようです。

公園の横には、お堂というかお社というか、地域の皆さんの拠り所になっている施設があります。
地図で見ると、建物の方は「薬師堂」となっていますが、ガラス戸から覗いても中の様子はよくわかりませんでした。

一方、建物の横には鳥居があるのですが、その先にあるのは地蔵堂で、イマイチよくわからない構成です。まぁ神仏習合は日本の伝統ですので、大して気にするほどのことではありませんが。

周辺も含めて、小さくとも個性的で印象に残る高松長寿公園でした。

(2017年1月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿