日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2015年7月7日

1017/1000 白銀町公園(富山県富山市)

0 件のコメント :
白銀町(しろがねちょう)は富山城址東側の市街地にあって、大企業の本支店や公共施設なども近くにある町です。よその城下町でもたまにある町名なので、きっと江戸時代からの由来のある町名だろうと思ったら、『富山市の町名由来』というサイトには1965年(昭和40年)に旧町が合併した時に生まれた名前だと書かれていました。そんなこともあるもんだ。

そんな白銀町にある白銀町公園は、区画整理で生まれた風の整った形状をした小公園です。
園名板は文字がかすれてしまって、しっかりと目をこらさねば読むことができません。

敷地の中央部にまとまった広場を取り、外周部にサクラの植栽、遊具広場、東屋などを配置しています。

訪れたのは4月の初めで、ちょうどサクラのきれいな時期でした。
このように小さな公園では、ややもすれば土敷の広場をもっと大きく取り、その周囲にだけサクラを植える構造にしがちですが、ここではサクラの下は草敷になっているので、賑やな利用とは交錯せずにゆっくりとお花見を楽しむことができます。

遊具広場は比較的新しい複合遊具(ブランコ付き)、プレイウォール、揺れる動物などがあります。


ちなみに、本ブログで収集している揺れる動物の中でも白眉といえる「ライオン型4」は、この公園で収集しました。
なんどでも紹介したくなる、この表情。

(2015年4月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿