日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2014年12月30日

889/1000 堀江公園(佐賀県佐賀市)

0 件のコメント :
堀江公園は、JR佐賀駅から西へ500メートルほど、長崎本線の高架沿いから高架下に少しはみ出した小公園です。

こちらが高架下へのはみ出し部。動物遊具やテーブル&ベンチなどが置かれています。
植栽や建物配置を見ると、鉄道が高架化した際に後付けで公園が拡張された区域ではないかと思います。

園内には木製の複合遊具、砂場、スプリング遊具、パーゴラなどがありますが、全体的にはやや古い感じのする公園です。

丸太一本寝かせた車止めも、全体の古めかしさに拍車をかけているように思いました。十分に用は果たしているのですが。

もっとも、すぐ隣にある公民館が立派な新しい建物に建て変わったばかりのようで、真新しい建物や駐車場との差が目についてしまったのは、堀江公園にとって気の毒でした。

この複合遊具は、No.885の新家公園でも同タイプのものを見かけましたが、青い滑り台の端部(滑り出る部分)の高さが若干高くなっており、安全寄りに改良されたモデルではないかと思います。
黄色い方は、相変わらず手すりが低めで落っこちそうですが。

ブランコの座板部は柔らかいゴム製のものが使われており、揺れている時にぶつかっても安全な仕様になっています。

せっかく隣に新しい公民館が建ったので、もっともっと公園にも目を向けて活用してもらいたい堀江公園でした。

(2014年11月訪問)

0 件のコメント :

コメントを投稿