886/1000 大藤公園(佐賀県佐賀市)

4:00
大藤公園はJR佐賀駅から北東へ10分ほど歩いた住宅地の中にある小公園です。佐賀駅の北側は40年ほど前まではクリークが縦横に走る水田地帯でしたが、今は区画整理されて整った町並みになっています。

大藤公園もそうした区画整理地の一角にあり、整った形の敷地の中央を園路が通り、その西側は広場がある活発に遊ぶブロック、東側が幼児向けの遊具や藤棚などのある落ち着くブロックになっています。

活発に遊ぶブロックは、広場を中心に、その端の方に滑り台、ドーム型ジャングルジムなどがあります。
広場部分も芝生敷きで(剥げてはいますが)、思いっきり走り回ることができます。


小型のドーム型のジャングルジムは、佐賀市内の公園でいくつか同じものを見かけました。
三角形を組み合わせた工学的なデザインが目を引くし、普通のジャングルジムよりも高さがない分だけ転落事故の危険も減るので、普通のものから置きかえているのではないかと思います。

このデッキ部に覗き窓が付いている滑り台も、佐賀市内でよく見かけました。
同じ町内の公園で同じモデルの遊具ばかりあるのは、遊ぶ子供たちにしてみると寂しいように思います。

幼児向けの遊具広場は、盛土をして緩い傾斜をつけた芝生広場の中に揺れる動物、揺れない動物が集まっています。

動物同士の間隔が詰まっていないこともあって、草原のサファリパークのような雰囲気すら漂っています。

幼児向けの遊び場なので、下が芝生敷というのも安心できます。

小さな公園ですが芝生を効果的に使って、安心して遊べるようにしてある大藤公園でした。

(2014年11月訪問)

Share this

Related Posts

Previous
Next Post »