日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2014年7月11日

725/1000 旗塚公園(神戸市中央区)

1 件のコメント :
旗塚公園は、阪急・春日野道駅から北へ200メートルほど離れた、木造住宅がやや密集する地区にある狭小公園です。
この家と家の間の路地を入っていった奥に公園があります。

面積は約350平米。狭小公園と呼んで差し支えないでしょう。
なのでブランコと滑り台を置いたら、大方いっぱい。隙間を使ってなんとか鉄棒と揺れる動物を入れています。

遊具の塗装はまぁまぁきれいだし、滑り台(いちおう複合遊具)の下にはウレタンマットを入れてあったりして、必要な整備・管理はされているのですが、ブランコの下の草の茂り具合を見ると、あまり人気はなさそうです。

もっと放ったらかしにされていたら納得もできますが、なまじ公園施設の手入れがされているだけに気の毒です。隣のブロックに大きめの公園(No.723 春日公園)があること、住宅地の奥にあって目立たないことなどが人気のない原因かも知れません。

ぜんぜん公園とは関係ないのですが、公園の近くで見かけたこちらのマンション。どうも正式には「トーフーハイツ」のようですが、不動産屋が掲げた看板は「トーフハイツ」。なんだか豆腐屋の2階を間借りさせるような名前になってしまいます。
こんなに大きく間違えた看板を掲げられても文句を言わないところを見ると、大家さんはずいぶん優しい人なのでしょう(笑)

(2014年5月訪問)

1 件のコメント :

  1. お友達からいただいた情報によると、とーふーハイツのオーナーはお豆腐屋さんだそうです!

    返信削除